三重県の金運アップ神社はどこ?財運上昇のパワースポットを紹介!

今回は【中国・山口県編⛩】人気・評判! 最強の金運神社5選をご紹介します!
本州の南西部に位置する山口県は、長州藩のお膝元として有名です。

日本史に語られる革命的な武将を多く輩出したことでも知られています。

美しい日本海や豊かな自然も魅力的ですが、古くから信仰されてきた歴史ある神社がたくさんあるのをご存知でしょうか?

今回は、金運にご利益があるとされる神社を厳選して5つご紹介します。

歴史と自然豊かな山口県を観光する際は、ぜひ金運アップの神社巡りも旅のプランに入れてみてくださいね。

岩国白蛇神社(いわくにしろへびじんじゃ)

山口県岩国市にある岩国白蛇神社は、2012年に創建された新しい神社です。

岩国市では、白蛇が米の蔵を守ると言われ、古くから大切にされてきた歴史があります。

その信仰を形にしたのが、厳島神社の祭神を招いての創建です。

岩国白蛇神社では、神社に隣接する屋外飼育施設で、天然記念物の白蛇の実物を見ることができる。

本物を見ることは縁起も良いとされているので、ヘビが苦手でない方は一度見てみてはいかがでしょうか。

この神社に祀られているのは、宗像三女神の4柱です。田心姫、少彦名姫、市杵島姫、倉稲魂神(ウカノミコノカミ)です。

古くから白蛇が金運の象徴とされていることから、金運、財運、開運、商売繁盛の神社と言われています。

神社では、いたるところで白蛇を見ることができ、手水舎では口から水を出した白蛇が参拝者を清め、狛犬が参拝者を迎えてくれる。

リアルな白蛇の石像には驚かされるかもしれない。

おみくじも白蛇の形をしていて、小さな穴から白蛇が顔を出しているのがかわいらしい。

おみくじと一緒に置かれるお守りの中には、実際に蛇の抜け殻が入っているものもあり、縁起物とされている。

蛇が嫌いな人には辛いお守りだが、地元では昔から蛇の抜け殻も蛇と同じようにご利益があると信じられているので、興味のある方はぜひ手に取ってみてほしい。

元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)

山口県長門市にある「元乃隅神社」は、海外から多くの観光客が訪れることで有名です。

2015年にアメリカで「日本の最も美しい場所31選」の一つとして紹介されました。

元乃隅神社は、外国人に覚えてもらうために「元乃隅稲成神社」という名前を短縮して現在の名前にしたそうです。
この神社は、もともと地元の漁師であった岡村仁さんが、夢の中で白狐のお告げを受けたのが始まりです。

岡村さんの話によると、白狐は夢の中で「この場所がとても気に入ったので、ここに祀られたい」と告げたという。

倉稲魂神(ウカノミコト)と伊弉冉神(イザナミ)の二神は、開運・招福・商売繁盛・幸福の神として知られています。

日本海を背景にした赤い鳥居が美しく、金運アップのパワースポットとしても有名ですが、テレビの影響もあり、どちらかというと観光地としての側面が強い神社です。

元乃隅神社を初めて訪れる人は、参拝の順番が独特で少し戸惑うかもしれません。

鳥居を一度くぐり、坂を下ってから登るのが正しい参拝方法と言われています。

また、大鳥居の高さ4mにある「日本一硬い賽銭箱」も有名です。

この箱にうまくお金を入れると願いが叶うと言われているので、お参りの際に試してみてはいかがでしょうか。

住吉神社(すみよしじんじゃ)

下関市にある住吉神社は、大阪の住吉大社、福岡の住吉神社と並ぶ日本三大住吉の一つです。

正式名称は「長門国一之宮 住吉神社」で、三大住吉神社の中でも最も強い霊力を持つパワースポットとして知られています。

一の宮から五の宮まで連なる本殿は「九品仏流れ造り」と呼ばれ、国宝に指定されているので見ごたえがあります。
祭神は底筒男命、中筒男命、表筒男命、応神天皇、武内宿禰命、神功皇后、武甕槌火の7柱。

多くの神様を祀っているため、金運上昇、商売繁盛、開運、厄除け、安産、縁結びなど様々なご利益が期待できる万能の神社です。

住吉神社のおすすめパワースポットは、境内の奥にある樹齢約1800年の御神木「楠」です。

浄化の力が強く、良いエネルギーが得られると人気のスポットです。

ご神木に触れたところ、突然良縁に恵まれたという口コミもありますので、参拝の後に訪れてみてはいかがでしょうか。

琴崎八幡宮(ことざきはちまんぐう)

山口県宇部市にある琴崎八幡宮は、1000年以上前に創建された由緒ある神社です。

神社自体はそれほど大きくはないのですが、そのパワーから安倍首相が参拝したことで有名になりました。

主祭神は、品陀和気命(しなだわけのみこと)、吉兆足子姫命(きちょうあしこひめのみこと)、足仲彦命(あしなかつひこのみこと)で、「八幡神」と総称されている。

また、「宗像三女神」の「多岐理姫命」「多岐津姫命」「市杵島姫命」をお祀りしており、ご利益の面でも万能な神社です。

宝くじが当たることでも有名ですが、商売繁盛、金運、縁結び、安産などのご利益がある神社としても広く知られています。

境内の見どころのひとつである「縁結びの木」は、雨が降るとハート型の模様が現れることから、女性に人気がある。

しかし、琴崎八幡宮で最も注目すべきは、全国からあらゆるお守りを集めた授与所であろう。

お守りの品揃えは日本一といわれ、その数は約800種。

もちろん、金運アップが期待できるお守りもたくさんある。

金運だけでなく、幸運も引き寄せるといわれる「金運昇龍守」、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

白崎八幡宮(しらさきはちまんぐう)

山口県岩国市にある白崎八幡宮は、大きな干支の石像で有名な金運神社である。

760年以上前に創建され、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后を祭神として祀っています。

金運、商売繁盛、開運、厄除け、勝利、学業成就などのご利益があることで有名です。

また、広い境内には多くのパワースポットがあり、中でも神社の奥にある「稲荷神社」と「白蛇神社」は金運のご利益があることで有名です。

また、なでると幸運が訪れるといわれる十二支の石像が有名である。

干支は古くから陰陽や季節を表すとされ、開運・招福・長寿をもたらすと言われていますので、一度触ってみてはいかがでしょうか。

白崎八幡宮では、地下131mから汲み上げた錦川の伏流水「白崎の水」を飲むことができる。

この水は商売繁盛にご利益があると言われており、誰でも自由に持ち帰ることができます。

お土産屋さんには、お守りやパワーストーンが豊富に揃っているので、見て回るだけでも楽しいですよ。

遠方の方にはインターネットでの販売も行っているので、興味のある方はホームページをチェックしてみてください。